スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラオックスが中国企業の傘下に・・・

2009年06月18日 18:38

ラオックスといえば、自分が日本にいた頃に流れていたCMの「ラオックス~」というフレーズが耳に残っている。

あのラオックスが中国企業の傘下に入るかもしれないとは。

相手は中国小売最大手の「蘇寧電器」。

先日、順徳に行った時大きな店舗が目立っていた。

家電大手といえば、自分が北京にいた頃は「国美電器」だった。

しかし、社長が逮捕され求心力を失っているのだろう。

「蘇寧電器」がいつの間にか最大手だった。

日本の企業が中国企業の出資を受けるなんて驚いてしまうが、「蘇寧電器」は昨年度のグループ売上は1023億元(約1兆4千億円)。

店舗数は中国全土で900店舗。

一方のラオックスは、67店舗を9店舗に縮小して再建中。

規模から見ても傘下に入るという表現が正しいのだろう。

これから、中国企業が日本企業を買収、出資していくM&Aが流行っていくのだろうか。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://jackymacau.blog85.fc2.com/tb.php/4-bf03e5b7
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。