スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

究極の分散投資手法 その13

2009年08月25日 19:21

既に多くの資産を構築されている方にとって、安定的に運用していくことが大切になると思います。

そして、インカムを意識することもですね。

私達はマカオに拠点を置いています。

香港という選択肢もあると思うのですが、あえてマカオに拠点を置く意味。

ここに、私達の事業に対する姿勢も表現できているかなと思います。

マカオは香港ほど発展していませんし、地価も安いです。

ただ、そこに発展の余地はあると思いますし、可能性を感じています。

香港、マカオ、ジュハイ(マカオと隣接している経済特区)の3つの地域が5年後には橋でつながります。

陸路でつながってしまうのです。

香港と隣接しているシンセンの地価は、香港の成長に引っ張られるように上昇を続け、今ではジュハイの倍以上の価格で取引がされています。

マカオの地価は香港並みではありませんが、橋でつながった時に、マカオの地価は香港側に引っ張られ上昇すると考えています。

そして、マカオの隣のジュハイはマカオの上昇に引っ張られ地価が上がると考えています。

ですので、資産がある方には、中国不動産への投資。

北京でも上海でもシンセンでもなく、ジュハイへの不動産投資をご案内しています。

そして、人民元切り上げの恩恵にもあやかれると思います。

もう一つは、フィリピンリタイアメントハウスへの投資。

これは、弊社が計画している事業ですので完全に手前味噌なのですが、今後の日本の老人社会、介護問題は大きくなると考えています。

そこで、日本人の老後の安心を作る!という意気込みで、進めています。

フィリピンのスービックという街に、リタイアメントハウスを建設し、隣の街で日本人が経営する孤児院と提携し、入居されている方にも訪問活動や孤児院の経営も厳しいですから、経営面でのサポートもしていただけるかもしれません。

敷地内には耕作されていない畑もあります。

火山灰に覆われてしまって、作物が育ちにくいようですが、技術をお持ちの方がいたら、収益の柱の一つにしてもらえるかもしれません。

相続対策も必要ですが、次世代に残せるものをご提供いただくことも可能です。

スービックで英語教室を開いても良いですし、日本語のできる介護士を育成しても良いかもしれません。

このような投資も良いのではないでしょうか?

スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://jackymacau.blog85.fc2.com/tb.php/31-195e8581
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。