スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

究極の分散投資手法 その12

2009年08月24日 17:56

今回は、投資を始める300万円を貯めた後、1000万円まで増やした場合、もしくは既に1000万円をお持ちの方の場合を考えていきましょう。

一番大事な考え方として、通貨を分散して保有するという考え方を徹底していく必要性があります。

日本円が暴落するかという論議もあるようですが、それは横に置いておいて。(個人的には先進国の通貨は新興国の通貨に対して価値は下がっていくと思います)

1000万円の資産を構築している方は、日本で本業もしくは副業で安定的に入ってくる収入減があると思います。

そして、それは全てが円の場合が多いと思います。

今後も円で安定的に収入が入ってくるのならば、その3分の1でも外貨に換えていってはいかがでしょうか?

それは、外貨で保有するということではなく、外貨でインカムが見込める投資をしていくということです。

具体的には

①一括投資型のオフショアファンド
②振興成長国のファンド
③高金利通貨での低いレバレッジをかけた為替証拠金取引
④絵画への投資

④は投資になるのかとお考えの方もいらっしゃるかも知れませんが、絵画は景気に値段がとても左右される商品です。

今のような時代には安く良い絵画を購入できます。

800万円で取引していたものが今は200万円ということもあるのです。

次回は、更に大きな資産をお持ちの場合を考えていきましょう。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://jackymacau.blog85.fc2.com/tb.php/30-f3b25c31
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。