FC2ブログ

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

究極の分散投資手法 その10

2009年08月20日 20:51

人民元口座を作り、残りでどのような投資をしていくか。

弊社が注目している国の一つにフィリピンがあります。

フィリピンは金融危機が訪れる前の世界中がバブルだった時も、経済成長からは取り残されていました。

しかし、バブルは無くとも、経済は堅調に成長していました。

それは、このような経済状況でも変わらず成長を続けています。

そのフィリピンで不動産投資をするのです。

マカティという金融街に建設予定の「ワンセントラル」という物件があります。

通常、不動産を購入する時には、頭金を用意し、ローンを組みということが必要ですが、この物件は積み立て式で購入できます。

月々数万円で不動産投資が始められます。

年の終りに不動産価格の5%を支払うのですが、物件は1000万円程度ですので、50万円程度ですね。

そして、完成時に残金を支払います。

5割から6割が残っている計算になっています。

たとえば、2軒購入し、完成時で1軒売却して、残金を払う。

おもしろいスキームですね。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://jackymacau.blog85.fc2.com/tb.php/28-9c6e254e
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。