スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マカオの税率

2009年06月13日 23:01

マカオの税率は法人12%、個人10%だ。

日本から一番近いタックスヘイブン香港では、法人16,5%、個人16%程度だと思う。

フェリーで1時間移動するだけで、こんなに税金が変わってしまう。

税金が低いという事は、手元に残るお金が多くなるということだ。

自分は、日本、北京、香港、マカオと税金を払っているが、マカオが一番税率は低い。

本当に住みやすいと思う。

マカオでは、どうしてこんなに低い税率で国(地域?)を維持していけるかというと、カジノというものがある。

カジノ税収が莫大なのだ。

これにより、個人や中小企業から税を取り立てないですんでいる。

日本では税をどこから搾り取ろうかと、国も頭をひねっているが、税収入があるとこんなに国民も助かるのだ。

税金を払う事によって自分が楽になる仕組み。

日本でも作れると良いのだが、あなたがマカオに来るほうが早いかもしれない。
スポンサーサイト

属地主義、属人主義

2009年06月12日 20:03

税金を支払うには属地主義、属人主義というものがあります。

属地主義とは、自分が住んでいる国に税金を納めるという事ですね。

属人主義とは、何処に住んでいようが自分の国籍の国に税金を納めるということです。

主な国としては、アメリカ、フィリピンが挙げられます。

日本はといいますと、属地主義なのですね。

日本は税金が高いなあと思ったら、税金の安い国に引っ越せば日本での納税義務は無くなります。

自分は海外に住んで7年。

日本には納税していません。

そして、タックスヘイブンの安い税率の恩恵を受けています。

税金を払わない事がこんなに影響があるとは体験するまで気がつきませんでしたね。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。